☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2011年03月19日

3月19日

遠くの地から、同郷の家族や友に物資を送ることも出来ず、ガソリンを送ることも出来ず。
ただ、ひたすら被害状況のニュースをみて過ごすばかり。
沖縄でも物資を募り、送る動きが出てきた。県や市町村、ただ集めて送っても、輸送がままならない状況では迷惑・混乱を招くだろうと、時期を待っていたようだ。
おいらの住む南風原町、近隣の南城市や那覇市では、毛布、粉ミルク、おむつ、寝袋、ブルーシート、水といった物資を募る広報がテレビ等で流れている。

また、石垣市では、小学校に空きがあるため、小学生の疎開を受け入れることを報じていた。島にある少年自然の家で生活し、小学校へと通わせようという動きである。

しかし福島のように町全体が疎開とは。「疎開」という言葉、戦時中の過去の話の中でしか聞いたことがなかったのに。

災害、戦争、交通事故、家族や近しい人との別れというものは、本当に次の瞬間にやってくるかもしれない。最近身にしみて特にそう思うようになってきた。

盛岡では、ガソリンスタンドの渋滞が5キロ近くまで長いらしく、そのせいで昨日も自衛隊の車両が動けない事態になっていたらしい。

石油を乗せた緊急貨物列車が今盛岡に向かっている。今日の夜に到着予定。
もう少しの辛抱だ。みんな、がんばれ、耐えるんだ。
posted by ほろりん at 13:36| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

地震後、岩手や宮城はどうなっているのか。(生活レベルの話)

大地震後、東北の親族や友人はどうしていることだろうか。

岩手県盛岡市
(実家)
13日(日)にはライフラインは概ね復旧したようだ。しかし、電話や水道などは不安定で、時々不通・断水もあったとのこと。
コンビニに食料を買いに行くと長蛇の列。数時間並んで購入とのこと。店の中には入れず、外で電卓での会計。
その後営業したスーパーも、買い物かごを持ったまま、ぐるっと店内を一周してかごは空のまま戻ってくるような状況だという。
16日は、ガソリン、食料等の物資がほとんどない状態。特にガソリンはほぼ枯渇。バスも通っておらず通勤もできない。
会社や店舗では、材料が届かないために仕事ができないほか、仕事の客先が被災地であるために連絡が取れず、仕事の注文や入金がなく、産業にも大きな影響も出ているようだ。

宮城県仙台市泉区
(弟)
ライフラインのストップが長く続いていたが、15日に電話がつながった。電気は13日の昼につながったようだ。しかしまだ断水。
物資が不足。14日は外を歩いている時に偶然遭遇した販売車からグレープフルーツを購入。その日の食料はそれと栄養ドリンクとビタミン剤。口に入れば何でも良いという状況。
翌日は6時間スーパーに並んで小麦粉だけは購入。
16日から近くのイオンが営業するという情報を得たとのことであるが、物資は足りないだろう。

岩手県久慈市
(友)
久慈市は岩手県北部の沿岸であり、山の岩盤を開いて造った国の石油備蓄基地がある。津波の影響でそれらは全て流れ出たとのこと。
久慈市役所近くに住んでいる友人。海から近い。地震後は高台に避難。その後自宅に戻ってみると、1階は浸水したらしく泥だらけ。昨日、家の片づけをしたということで写メが送られてきた。軽トラック2〜3台分くらいの瓦礫やゴミ。1階は拭いても拭いても泥が出てくるらしい。

posted by ほろりん at 09:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

大震災 〜沖縄では。

大変ご無沙汰でこちらを更新しています。

この度の大地震で私の出身地岩手県は甚大な被害を受けました。
うちの実家は盛岡市で県の内陸に位置するので建物の被害はほとんどないようです。
親族も命を落とすことなく、無事でありました。盛岡でもガソリンや食料また様々な物資がないために、生活だけではなく、仕事・産業にも影響が出ているようです。

皆さんもテレビでご覧の通り、県沿岸は自治体一つが丸ごと波にもまれ、壊滅しています。
中でも大槌町、釜石市は、仕事で何度も足を運んだところです。あの建物、あの道、あの人々がのまれていってしまった。
地元の方の心中を思うと、そして心だけではなくこの冬が襲う体への辛さを思うと涙があふれます。

遠く東北の地を思いながら、私も募金をしました。ネット上の募金をし、また近くにある南風原イオンに買い物に行ったとき、設置されていた募金箱にも投じました。
その募金箱。お金を入れようと箱をのぞいてみて驚きました。
…たくさんの千円札。こんなに千円札が入っている募金箱、初めて見ました。
涙がにじみました。
もちろん募金は「心」であり、金額の問題ではありません。
しかし、このたくさんの千円札は、沖縄のみなさんの熱い熱いキモチの表れだろうと思いました。
頑張れというエールが募金箱に詰まっていました。
沖縄のみんな、心遣いありがとう☆
posted by ほろりん at 09:51| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ザトウクジラを見に・・・行けなかった。。。

冬の1月から3月の時期、沖縄近海にはザトウクジラがやってくる。
この時期を逃すと、どっかにいってしまう。

沖縄に来てから、毎年クジラを見るホエールウォッチングツアーに参加しようと思ってはいたのだが、仕事柄2月3月は超多忙で土日も仕事しているので、なかなか時間をとれなかった。

今年も、ヒマというわけではないが、強制的にでも「行く」ときめないとまたまた行かずじまいに終わってしまいそうだったので、昨日ホエールウォッチングの予約をした。

しかし、本日は晴れてはいるが風が強く、波も高い。午後からの予約だったが午前10ジの時点で船が欠航決定。
どうやら港では高波が防波堤を越えるほどだったらしい。

昨日の時点で、中止になることは覚悟していた。土曜日も午後は波が2.5メートルで、日曜日には3.0メートルとなる天気予報だったからだ。

期待度は淡い領域を超えてはいなかったが、やはりやはり、残念ながら今回もザトウクジラを拝見することはできなかった。。

予約していながらの中止。・・・こんなことが起きると余計に見たくなるもの。

余裕があったら来週もトライしてみようかと思案中。。。



posted by ほろりん at 12:39| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ようやく太陽が・・・

昨日今日と、ようやく太陽が顔を出した。
一日中というわけではないが、たいそう久しぶり。
気温は11度とか、13度とか。
しかし、暖房をほとんど使わない沖縄では、部屋の中も日が当たらないところでは、刺激的に寒い。。。

会社で、寒い寒い寒い・・・と思いながら仕事をし手イタが、外出の予定があったので車の中へ、
すると、うぎゃ! あつぃってかぁ?? 駐車場においてあった車は、温室効果でホットホット! 
窓全開で出発したのであった。

沖縄生活は4年ほどとなるが、コチラは冬場はずっと雨ってかんじがする。
雲も多い。それも鉛色の雲。

岩手では冬でも快晴のときもあったし、薄曇りの冬もあった。
夏と冬では雪があるかないかの違いで、年中晴れ、雨(雪)、曇り・・・がそれなりにあった気がするが、沖縄は、夏場は「太陽」、冬場は「雲」という天気に固定されている。

関西や中国四国、九州には住んだことがないので、それぞれの地域の天気状況はわからないけれど、北国と南国という両極端な地方に住んだモノだから、本当に別の国に来ているような気持ちになるのであった。

posted by ほろりん at 22:08| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

宿情報 ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

北部観光の際にはお薦めのホテル。
カップルでも家族でもそして、長期滞在の人にもGOODだと思う。
宿泊料は繁忙期はある程度になるとおもうけど、基本的に高くない印象であった。

部屋で料理も簡単なものならできそう。
朝食バイキングは・・・あまり印象に残っていないので、劇的最高ではなかったのだろうが、文句も記憶にないから「普通」だったかな?

バストイレがいっしょなのがちょっとマイナスだった。
しかし、全室から海が眺められる。
私が泊まった部屋は海の真正面であり、伊江島や水納島が見渡せた。
特に水納島は、まるでモルディブのリゾートアイランドを遠くから眺めているようで、雰囲気もバツグン。

ちゅらうみ水族館も近く、歩いていくのは遠いけど、。
数年前までは食事するところが周りになく、名護市街地までイク必要があったが、今はちゅら海水族館の影響か、食事する場所も増えているから夜も安心だろう。

ホテルのそばには海の駅と大浴場露天がある。
また、夜は中庭になっている部分に架かっている橋がライトアップされて、ちょっとロマンチックな雰囲気になる。
外観もほんのりピンクでちょいおしゃれな印象であった。

●ホテルマハイナウェルネスリゾート

●即効バストアップは医療サプリで!  チェストベリーE

posted by ほろりん at 11:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

あしたは・・・

あしたは沖縄25度だってよ! はぁ? いくら沖縄でもそりゃ夏だぜぃ。。
今日も車乗ってると、温室効果で暑かった!
 
でもさ、部屋の中は寒いから、ハロゲンヒーター使っているよ。。

ハロゲンだよ。 ハゲロン じゃないからね。笑))
         ↑
そりゃ大変だ。大変だ。。。

東北住んでいた頃に比べれば、こんな寒さ へっちゃらだけどさ。

おいらは、北と南の両極端で生活経験があるモノだから、それぞれの「暮らし」がそのまま話のネタになるくらい。

沖縄では北国生活のビックリを教えて、
岩手に帰ったときは沖縄生活のビックリを教えています。

同じ日本でも、気候が違うと、日常生活や習慣までとっても変わる。

そうだね。ここでも、北国のこと、アップしていったら結構面白いかもね☆


使っていくうちにヒゲが薄く、細く、目立たなく!

posted by ほろりん at 00:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ああ、またこんな天気・・・

去年の夏頃からこうなんです。

朝は太陽が顔を出し、サンサンと日が差しているというのに、昼前にはモクモクと厚い雲に覆われる・・・。
そして天気は下り坂に・・・。

沖縄の週末はずっとこんな感じだったのだぁ。

そのことも手伝って、昨年はあまり海に行かず。。。

まぁその分 雨も結構降っていたから、水不足の心配はまったくないんだけど。

話は変わりますが、先日のスノーケリングのときに、シャコ貝の写真撮ってきました。(ピース)

以前このブログでシャコ貝のことを書いたけど画像を乗せていなかったので、この機会にアップしますです。



大きさは握り拳くらいです。

シャコ貝


関連ページのひとつ「シャコ貝を食べて・・・。」へ
posted by ほろりん at 14:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

1月の海へ・・・スノーケル初め 笑

毎年続けているから・・・今年も・・・

その思いを密かに燃やしていた。(笑)))
↑そんなたいそうなものではないが。。。

それは、お正月のスノーケリング! 正月3日間は気温が低く、とても海に行くという気分にはなれなかったが、やっぱり今年もこの行事(?)を続けたい〜とおもっていたのです。

で、お正月明けの土曜日に、海に行ってきました。

朝起きたときには太陽も暑いくらいだし、戸外はほかほか陽気を通り越すくらいの大気。
風もなかったので、海から上がった後も多分寒くないと判断し、行動開始!

車の中では「今1月かぁ?」ってくらいに陽射しがぁ・・・。。窓全開で走ってたけど、海に着く前にすでに汗まみれ。

でも水中は、やはり冬模様。ウェットスーツの中に水が入ってくると、笑ってしまうくらい冷たい。

こんなとき、思う。。。人間って、極限状態になると笑ってしまうものなんだなぁと・・・。笑))

寒すぎ、悲しすぎ、疲れすぎ 忙しすぎ 不幸すぎ・・・

笑ってしまうときあるでしょ? (^^;)


1時間以上のスノーケリング。去年や一昨年よりもあたたかいかも。
出会った魚たちは、ムラサメモンガラ、ルリスズメダイといった、いつもいる魚のほか、
大きなテングハギ、ハリセンボン、アオヤガラ、モヨウハギ、アオブダイ、ミスジチョウチョウウオなど、普段会わない魚たちも出演!!

意外とお正月の海は、満足なのでした。(チョキ)

水中画像なくてゴメンなさい。





お正月は魚の種類いろいろ見れる伝説は今年も健在。
posted by ほろりん at 10:42| 沖縄 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

24度の沖縄

いくら沖縄とはいえ、本日の気温24度ってどうよぉぉ!

沖縄人が「ありえん」っていっているよ。笑)))

お正月は15度くらいだったかな。寒いくらいだったのにね。

かといって、今日太陽が出ているかと言えば・・・いや、曇り空ん。。。
夏のような大気に包まれているというわけではないのです。
車の中は、窓開けないと汗ばむくらい。

夏の大はしゃぎしたくなるような、暑い沖縄は元気な心を
冬のゆっくりと呼吸する、涼しい沖縄は、ゆったりとした心を、
育ててくれるような気がする。

posted by ほろりん at 21:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。