☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2007年04月05日

フーチャンプルーと恐竜のアルバム更新情報

また。意味不明なタイトル。

「眠れぬ夜にココロの散歩」ブログで、「恐竜のアルバム」という童話をアップしました。その1と、その2です。その5くらいで完結する予定。
よかったら見てね。5年くらい前に書いたものだけど。。。

http://nemurenuyoruni.seesaa.net/

さて。先日は沖縄そばの事かいたけど、今日はチャンプルーのこと。

聞いたことあるでしょ?「ゴーヤチャンプルー」
チャンプルーって、混ざっている炒め物って意味(確か)
だから、ゴーヤチャンプルーはゴーヤ炒めっすね。

おいらはゴーヤの苦みが苦手なので、あまりたべたことないんだけど。。

チャンプルーにはいくつか種類があって、「ソーメンチャンプルー」「フーチャンプルー」とかあります。

個人的に好きなのは、フーチャンプルー。
お店によってのハズレもないと思います。フー=焼麩(やきふ)です。大きい板状の焼麩がメインの炒め物。「くるまぶ」っていうんだ。

おいらは焼麩好きだから、琉球料理しかないお店行って困った時は、フーチャンプルー頼んでいます。

それもない時は、、、困ります。笑)))


人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 19:56| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

沖縄そばと眠れぬ夜にココロの散歩更新情報

なんじゃ?このタイトル。 笑

さて。
どうしたんでしょ。本日は寒いですよ。最高気温17度。イヤ、行かなかったんじゃないかな?

突風も吹いていて。。。本土の方もそんな感じだったのでしょうか?

で。
沖縄そば。食べたことあります? 沖縄に来て沖縄そば食べて、美味しいと思った人は、何パーセントか、調べてみたいです。
本土で言うところのそばと全く違うので。。麺が最初からのびきっているように感じるでしょう。

沖縄そばは、美味しいお店と、美味しくない店の差が激しい。。。
またダシも、カツオだしのお店と、豚骨だしのお店があるようです。

本部半島に行く方は、ガイドブックなどで渡久地港近くや八重岳入り口にある「きしもと食堂」をチェックしているかも。味は濃いめです。

その他のお店情報?
うーん。。。南部であれば、南城市に「玉家(たまや)」というお店があります。ここは美味しいですよ。あっさり系ですが、麺も飽きずに食べられました。同じ南城市の、「大里そば」も1度しか行ったことないけど、よかったはず。

あと、「沖縄そば」ではなく、「宮古そば」(←ま、同じ沖縄そばの部類に入るんだけど)は、麺が細麺で、食べやすいし、ぼくは「宮古そば」の方が好きです。

おいしい沖縄そば屋の見分け方はありませんが、自分的には、「木灰そばの店」を売り物にしているお店の方が、麺は美味しいと思います。

木灰がそばに入っているわけではないですから、安心してください。


眠れぬ夜にココロの散歩ブログを更新しました。

http://nemurenuyoruni.seesaa.net/


人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 20:10| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

公設市場で魚を買って食べました。

あじ〜。。。

鯵じゃないよ。 暑いのだよ。


昨日は、国際通りの公設市場へ。

1階に鮮魚コーナーがあって、通りがかると「お食事これからですか?」と、数軒の鮮魚店から声をかけられる。
そこで魚を買うと、プラス1人あたり500円で、調理してくれるっていう手法。(基本的に2階の数件ある食堂利用することとなる)

このシステムを初めて利用してみた。2人での旅行ではちょっと高くつくけれど、4人で行ったし、記念に利用を試みたところ。

あと、食べてみたい魚があったので。
本当はビタローという魚の刺身を食べたかったけど、昨日はないと言われた。じゃあ、アカジンありますか?とたずねたところ、あるってさ。

30センチくらいの大きさで、4人でこれ1匹は足りないか? って思ったけど、満腹満腹。魚の片面を刺身に。もう片面を煮付けに。(←本当はマース煮という、塩煮込み食べたかったけど。) そして、頭はあら汁(みそ汁)にしてって指示を出しました。

沖縄の魚は白身の魚ばかり。
アカジンは、タラにそっくりな味だったよ。とっても美味しかったー!

え?値段? 奮発してしまいました。。。
アカジンが4,000円(高いね!この魚=公設市場じゃなきゃ、もっと安いのかも。)。調理代1人あたり500円。そして、ご飯(お米)は別で注文しないといけないので、おおよそ一人あたり1,700円か。

あと、オニダルマオコゼという魚の唐揚げも鮮魚店で購入し、調理してもらった。全部で1人あたり2,000円くらいの食事かな。
でも満足でした。

なお、今回利用した鮮魚店さんは、公設市場の2階ではなく、公設市場の外にある別な店(おきなわ食堂)を案内してくれた。2階の騒がしいところで食べるより、静かで落ち着いて食べられました。
海ぶどうとマグロの刺身もサービスしてくれたし。 笑)))

補足。
アカジン(お店の人は「アカジンミーバイ」といっていた)が値段高いとおもったら、多分、「ミーバイ」を注文すると、比較的安いと思います。(多分)
ま。二人での旅行で利用するには高くつくかもですけど。参考まで。。

今度は、機会があったらハマフエフキダイを食べてみたい。。

ちなみに、2階の食堂は、1階の鮮魚コーナーで買わなくても、普通に料理注文して食べることもできます。



人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 20:24| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ちゅら海水族館の様子

じんべえ
本日の沖縄は、27度ぉー!! 夏です。湿度いっぱいで首の周りはべったべた。。
今日は天気もよかったけど、週末はどうだったかな?

ちゅら海水族館の大水槽を撮った写真みつけたから、アップしますね。
ちょいピンぼけだけど、雰囲気伝わるかしらん?
あと、マンタもね。
大水槽では、ジンベエザメとマンタが目を引くけれど、よく見ると、小魚の群れが別れたり合体したり、胴回りの太いハタ科(?)のデカイ魚がぼーっと泳いでいたり。。。ゆっくり見ていると、どれか一つを観察していると、その動きが面白くなるよ。
マンタ

あ、サメだけがうようよしている水槽もあります。 巨大なサメの歯の化石(?)っぽいの置いていたり。巨大水槽のところに降り図、そのまま上の方をあるいていくとあるはず。。。

大水槽のところ(横の方)には、ドリンク飲みながら座って水槽を見れるスペースがあるんだけど、食べ物は、あまり気の利いたものなかった気がする。ポテトとかの軽食がなかったような。。。

しかし、席は結構あるんだけど、水槽のそばの席じゃないと、しっかり見れない。水槽に縦の仕切りが入っていて、水槽正面みたいに、パノラマで見られないからね。


人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 21:59| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

沖縄美ら海水族館の「フジ」

そういや、前、沖縄美ら海水族館の楽しみ方をお話ししたときに、尻尾が病気でなくなってしまったイルカの“フジ”についても書きました。

あのときは文書しかアップしていなかったんですが、フジの写真を探し出したので、載せますね。
フジ。
カワイイですねー。フジ。優しげな目をしておりました。プールの中をゆっくりと、泳いでいました。

尻尾はこんな感じなんです。小さいでしょ?
写真は、飼育係の人のところにやってきて、ちょいと一芸してくれる前のショットです。
IMG_0460_m.JPG



人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。

posted by ほろりん at 21:22| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

沖縄の泡ガラス。キレイだよ。

IMG_0495.JPG沖縄旅行では、みんな、何を目的に行くんでしょうね。海って人とか、ゴルフって人とか、首里城って人とか、「食」ってひととか。

まぁ。いろいろでしょう。

沖縄来たら、お土産は、琉球ガラスいいんじゃない? 泡ガラスってやつ、特に好きだんす。
特に、潮騒というシリーズのグラスは、。潮騒泡グラス沖縄の砂浜の、シュワシュワ〜ってした波打ち際の雰囲気を味わえるグラスだと思うんだなぁ
こんな感じで。。。

奥のは、普通の泡ガラス(と、ボクは呼んでいる)です。え?奥のもアップで見たい?
では。はい。こんな感じですよ。普通の泡グラス

那覇の近くだったら、糸満市に琉球ガラス村ってところがあるっす。
そこでは、定価でガラス製品を売っているよ。
そこには「アウトレット」のコーナーもあるんだ。
ちょっとサイズがアバウトだったり、ややグラスが斜めだったりするけど、手作り感があって値段も定価より安いので、ボクはそっちでよく購入するんだな。

予約すれば、ガラス細工体験もできるんだと。

ちなみに、泡盛も、琉球ガラスに入ったのを売ってる。
泡盛を飲めなくても、うちでは沖縄んな飾りとして、活躍中です。


人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 13:36| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

雪塩ちんすこう。

ボクが小さいころ、メディアが今みたいに沖縄情報を発信していなかったころ。沖縄と行って思い浮かぶモノは、ヤシの木、星の砂、ちんすこう・・・こんな程度だった。

ちんすこうは、沖縄に旅行に行った知り合いが、お土産で買ってきてくれたから知ったんだけど、個人的にはただの砂糖のかたまりっていう印象で、おいしかったという思いではないんだよね。

・・・ってことで、自分が沖縄旅行したときもお土産として買うことはなかったし、沖縄に引っ越してきてからも、食することなどなかったんだけど、

(^_^)v うまいもん、発見しました。

「雪塩ちんすこう」

塩味風味のちんすこうなんです。宮古島の塩(雪塩)をつかったもので、甘すぎず、かといってしょっぱいわけではなく、ほどよいおいしさです。

是非、試してみては???

人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 15:00| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ちゅら海水族館のちょっと楽しみ方

全国的に有名な」「沖縄美ら海水族館」

巨大な水槽でジンベエザメが3匹ドッド〜ン!!

マンタが5匹(?)もス〜イスイ〜!

これがこの水族館の、一番の売りですね。

ボクなりのこの水族館の楽しみ方がありまして・・・。

まず、行く時間。2時過ぎくらいに到着するように行きます。

そうすると、巨大水槽でのジンベエザメへの餌付けショーが、3時からあって、それを見た後フラフラと様々な水槽を見て回り・・・。

そのあと、4時からオキちゃん劇場というイルカショー。

約15分のショーの後、そのまま帰らずに、、、

イルカショーがあった隣のイルカプールに行ってみます。

のんびりと泳いでいるイルカの中に、「フジ」という名前のイルカがいます。

このイルカは、病気で尾ひれがなくなってしまったのですが、試行錯誤の末に人工的な尾ひれを開発し、それをつけて、のびのびと泳げるようになったイルカなんです。

普段はその尾ひれをつけていないのですが、このプールに行くと、その開発された尾ひれが展示されています。

さっきのイルカショーが終わった後にここに顔を出すと、、、どうやら、フジの餌付けの時間のようでした。

特にアナウンスや、人集めはしていません。けど、そこのスタッフの人に話しかけると、フジの話を教えてくれたり、餌付けの時に失ってしまった尾ひれに触らせてくれたりもしました。

膝くらいの深さの浅いプールで、同情した表情でフジの尾ひれをなでていると、フジは、大丈夫だよ、と返事をしてくれているようでした。

そんな、イルカとのふれあい、どうでしょうか?

あ、もうひとつ。

水族館に入ってすぐに、ヒトデやナマコに触ることができるところがあるのですが、そこにカワテブクロという名前のヒトデがいます。スタッフの人に、どれがカワテブクロがどれか聞いてみれば、教えてくれますよ。それに、触ってみてください。

その名の通り、革製品のような手触りがしますよ。



人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。
posted by ほろりん at 20:28| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄めぐりの参考に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。