☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2007年01月10日

今年もお正月に海へドボーン!

1月2日の沖縄水中
あけましておめでとうございます。
年末年始は沖縄に両親が来ていて、フルアテンダントのために結構忙しく、本当に、あっというまに正月休みが終わってしまいました。
でも、この正月は暖かかったです。
最高気温23度くらい。陽射しが強く、室内にいても窓際では汗がにじむほどでした。
ってことで、今年もやっぱり正月スノーケリング!
さすがに、海に足を入れたときは、冷たくて笑わずにはいられなかったけど、水温にもすぐに慣れました。

海に顔をつけ、泳ぐ出もなく波にフラフラしていると、
何の抵抗もないかのように、そしてボクを歓迎しているかのように、小魚たちがヒュヒュヒュ〜・・・・っと、たくさん近づいてきました。
あまりにも近すぎて、マクロモードで撮影しちゃタリして。笑

ってことで、魚に囲まれはじめたの図です。

人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします。


posted by ほろりん at 01:25| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄本島南部の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

心なごむ灯り・・・海蛍(うみほたる)をみた!

今回、離島を訪れた目的の一つに、夜光虫を見ることがあった。

真っ暗闇の海で光る夜光虫

是非この目で見てみたい。。。

ということで、ダイビングの時にインストラクターの方にそのことを伝えると、

「ここでみられるのは「海蛍」ですよ。」

とのこと。

お! 海蛍かー。・・・って、どんなものかは知らないけれど、海が光ることには違いない。

「夜光虫観察ツアー」(?)を、急遽「海蛍観察ツアー」に変更し(←たいした変更じゃないけど)、夜の海へと繰り出した。

すると・・・おお! 光った! あ、こっちでも! あ、あっちも!

まさに、海の蛍という感じの光・・・。

たくさん光っているわけではないけれど、古人の言うところの「いとをかし」的というか、「趣のある」というか、

ふんわり笑顔にさせてくれる光であった。

海蛍はミジンコの一種だそうな。

海蛍自身が光っているのではなく、何らかの刺激を受けると、光る物質を吐きだす仕組みになっているんだと。

イカが墨を吐くのと同じような原理だそうです。

あー。ペットボトルか何かに採取して、ガシャガシャと振ってみればよかったなー。

大きな刺激を与えると、もっともっと光ったのかもしれない。

ちなみに、

海蛍が吐きだしたその光る物質をおでこにくっつけると、

ずーっと、光り続けているんだって。

今度はそれも、やってみよう! 笑)))


>> 着るだけでダイエット!汗・毒が…ドバドバッ!!魔法のTシャツ
  ボーセル ダイエットTシャツ


>> 人工皮膚美容液!毛穴の開き、肌トラブルを一気に解消!
  人工皮膚美容液 リピュア



人気blogランキングへ

ブログランキングに参加しました。
楽しく呼んで頂けたら、是非ワンクリックお願いします!
posted by ほろりん at 15:06| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄本島南部の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

癒しの海 知念城跡からの眺め 〜その2

同じく知念城跡から。遠くに、島が2つ見えますね。
左の大きめの島が久高島。
真ん中よりちょっと右寄りにあるのがコマカ島。

久高島は沖縄本島南部、知念村の東の沖合い約5kmに浮かぶ久高島。 長さ4km弱の細長い島で、「神々の住む島」とも呼ばれています。神聖な場所なんですね。船で20分くらいかな?おいらはまだいったことがありません。
海水浴場は無いけど、海岸はどこもきれいで泳げるところも多いらしいです。

コマカ島は無人島で、レジャー業者が本島から小さな船で送迎をしています。船で10分くらい。時刻表あるけど、ある程度島に渡る人が集まれば、即出発してくれます! 
出発前に、迎えに来てもらう時間を設定するんです。
たいていのひとは、船に乗る前に、既に水着姿になっていますよ。


DCP_1795.JPG
posted by ほろりん at 17:12| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄本島南部の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

沖縄の癒しの海 知念城跡からの眺め 〜その1

知念城の城跡からの眺めです。 
このあたりは高台から広々とした海を臨むことができますね。
眼下には沖縄らしい、コンクリート造りの住宅が見えます。台風が多いため、一軒家でも土台のしっかりとしたコンクリートでつくっているんですね。
大都会(?)の那覇からは車で1時間弱。車通りも少なく、のどかな雰囲気いっぱいです。
この写真を撮ったところからさらに上に登った方にカフェがいくつかあり、空撮のようにこのオーシャンブルーを見晴らすことができます。

DCP_1796.jpg
posted by ほろりん at 19:14| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄本島南部の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

知念岬 その2

海をのぞき込む・・・うぉー! 飲み干したいよぉー。笑

知念岬にはしょちゅういくよ。家からは車で30分くらい。見晴らしは抜群!

沖縄南部の海は、あまり旅行のスポットになっていない。

整備されたビーチも、沖縄本島西海岸と比べたら少ないからね。それにあっちはリゾート化されている。

南部は、自然がまだ残っている。崖っぷち(笑)も多く、海を高台から望めるところもある。

そんな高台にはカフェも多く、くつろぎながらブルーを独り占めしたような気分に浸ることも出来るんだ。

DCP_1641.jpg DCP_1638.jpg
posted by ほろりん at 16:28| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄本島南部の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

沖縄南部〜知念岬の濃いブルー!

沖縄の海、最高に綺麗だよ!日本にこんなに綺麗な海があるとは思ってもみなかったよ!
初めてみた時は「なんじゃー!こりゃー!」って、誰もが思うはず。
大量の絵の具で色づけされたようなこの青は!!
画面いっぱいのこの景色。吸い込んじゃってください!


DCP_1805.jpg

posted by ほろりん at 20:24| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄本島南部の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。