☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2011年05月22日

西、東

イリオモテヤマネコは、確か僕が小学校の頃、話題になり、よくニュースなどで聞いた名前だった。
イリオモテヤマネコは沖縄県の西表島に生息している…。と。
小学生の僕は、ヤマネコの印象もさることながら、「西表島」と書いてなぜイリオモテと読むのか不思議だった。
普通「ニシオモテ」でしょうが…。

成長するにつれてそれは「そう覚えるもの」に変化し、やがて大人になるとなんの不思議もなくイリオモテと発音していた。

さて。沖縄にやってきて。
次々に変わった地名を目にすることとなる。
その中に「東浜」と書いて「アガリハマ」と呼ぶ地名があった。
また「大東島」という島名も、通常は「ダイトウジマ」と発音するが、沖縄の言葉では「ウフアガリジマ」と発音する。
これもまた変わった読み方をさせるなあと思ったのだが、ふと気づく。
東=アガリ。
西=イリ。
これはどうやら太陽のことだなあと。太陽が東から「アガリ」、そして西に「イリ」(入る)

本土の「ヒガシ」「ニシ」よりもしっくり来る発音ではないか。

大東島は沖縄本島の東に位置し、西表島は本当から見ると南西に位置する。おそらく太陽が「アガリ」の島と「イリ」の島という意味から来ている島名なのだろう。

posted by ほろりん at 17:51| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。