☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2011年04月29日

GW突入。きっと高速道路は混むのだろう。

沖縄は「うりずん」という1年でもっとも穏やかで過ごしやすい時期となっております。
夏の強い日差しとベッタベタの湿度が来る前のつかの間のうたたねタイムという陽気。
それもGW前半までであとは雨の予報。
そうだった。夏空の前に長い梅雨がやってくる。

このGWにも、本土から沖縄旅行にたくさんの人が来るのだろう。そして沖縄県民もちょっと遠出したりするだろう。
高速道路が、無料化実験をはじめてから本当に混雑している。
平日の昼間でも60キロくらいしか出せないことはざらである。
そして高速の出入り口の混雑といったら大変なものだ。夕方のラッシュ時には、降りる車の列が高速道路の本線まで渋滞。
車が多く車間距離をあまり取らないで走っているためか、事故も多発。
移動時間が予想以上にかかってしまうのだ。

特に、GWは本島北部の許田インターは渋滞がひどいだろう。なんといってもちゅら海水族館を始め、北部に行く人たちは高速道路終点の許田で降りるのだから。
許田は高速を降りるときもさることながら、帰りに乗るときの方が大大渋滞である。乗り口(高速の入り口)は、一般口が一つ、ETC口が一つしかないから。
北部に向かうときは時間を気にせず移動するか、それか屋嘉か石川という許田よりも3、4つほど前の出口で降りて、58号線をゆっくり北上するかがいいかもしれない。
屋嘉や石川からの海の眺めはとてもよい。恩納村の海。晴れている日は最高である。本当随一の美しさといってもよい。
まあ、恩納村はリゾートホテルが建ち並んでいるため、レンタカー率が高いだろうけれど。
ラベル:沖縄 高速道路
posted by ほろりん at 10:04| 沖縄 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにアクセスしてみたら更新してるー。
震災の岩手の話題に毎日泣いてばかりだったけど、
ひと月以上経って気持ちもだいぶ落ち着いたよ。
いつか盛岡で笑って話したいねぇ。
Posted by ずうさん at 2011年05月02日 00:26
遠くの地にいて、がんばれという思いと、それでも泣き暮れる人の心痛を思うと、がんばれという言葉が涙を誘い、また身を絞られることだろうと考えたり。

沖縄でも日々支援ための活動がされています。我々は、支援の他にも元気と勇気を牽引していく必要があると思う。
当然、自粛をしながらも、それでも当たり前の生活を続けていくことで日本全体が復興する道へと進むだろう。

個人ができないことは、行政がやる。行政でないと出来ないことがある。個人が差し出す小さな手と、行政が差し出す大きな手とで、被災地を包んであげなくてはいけない。

いつかまた北の土地でみんなで会いましょう。

Posted by ほろりん at 2011年05月02日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。