☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2011年04月01日

4月1日 新しいシャツの日

今日から新年度。
平成23年度だ。
当たり前の時間にのって、当たり前のように新しい日がやってくる。呼吸のように、何の変哲もない時の流れ。たまたま人間が4月1日という節目を作っただけだが、どこか清々しい真っ白いシャツを心に感じさせてくれる。

そう思ったのは久しぶりのことかもしれない。去年は4月1日に感慨や真っ白いシャツなんて感じただろうか。
去年は、年度末の納品や請求書、完了報告書などの準備と提出でめまぐるしく過ごしていた。4月1日を意識はしたはずだ。だけど何か、切り替えとか、スイッチとか、真っ白いシャツなんて感覚は、あまりなかったように思う。
新しい年度だと言いながら、よれよれのジーンズを履き替えもせずに裾を引きずっていたのではなかろうか。
今年1月から日記のような心の断片と小説のネタを毎日綴っている。ネット上にではない。自分の手元にだけある。誰に見せるものでもない。
今まで日記なんてものは大学時代のメチャクチャ時間がある時代に、1年ほどつけていたことがあったが、その時は他にやることがなかったのと、成就せぬ恋物語のはけ口としてのある意味特殊な日記であった。
今回は、「続ける」ことに意味をもたせよとした日記。「続ける」ということで自分に「自信」をつけようということである。一言でも、天気でも、気温でも、首が痛いでも、何でも良いから毎日続けようと。で、3か月続いた。書き始めると綴りたいことがいろいろ出てくる。
なんだかんだと1月から3月末まで、毎日続けて書いている。書けない日もあって良いのだ。まとめて2,3日って時もあったが、いいじゃないか。こんな感じで。これからも続けていこう。

書けるなら、続けてみよう ホトトギス。

posted by ほろりん at 10:05| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生の中で日記を続けられたことはなかったのに、妊娠中にお腹の子へのメッセージや母になる気持ちなどを一言つづった日記、と出産後に成長ブログを初めてなんとか今まで続いています^^

私にとってはすごいことです☆へへ。

このブログを読んで、私の23年度もなんだかフレッシュな感じでスタートできましたよ。

ありがとうございます。
Posted by SHIHO at 2011年04月01日 13:21
shihoさんもフレッシュな気持ちでスタートできたんね。今日から新しい気持ち。4月1日って、そう思わせてくれるパワーを持っているって気がする。
日記は誰にも見せなくても、誰かに見せるとしても、「自分の心に伝えたい記録」のようにおもうんだなあ。
自分が出来事をかみしめて、明日を迎えるというかね。
今年度もいいことあるといいね。
Posted by ほろりん at 2011年04月02日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。