☆ こんな サイトにも ジャンプ! ☆



癒しや共感、求めている人に。。。

眠れぬ夜にココロの散歩


童話ちっくな物語 次のページがクセになる。

ひつじティック・エピソード


よくみりゃ気になるこんな商品ショッピング。

チョキ! ネットだからイイんだってばぁ〜




2011年05月29日

足が速かった台風2号

台風2号。沖縄は風のごとく通り過ぎていった。
↑そりゃ風だし。。。

今回の台風は前触れの時間も短く、そして爆風ではあったが滞在していた時間も短めだったと思う。
だいたい台風がくる2日前くらい前から風が強くなり始めるのが通常なのに、今回は台風が来る当日の昼過ぎまでたいしたことなかったのだ。

夜6時くらいから風が「それらしく」なってはきたが、まだ力を温存するかのような吹きつけ方。
夜9時。気がつくと時折爆風が窓ガラスを強く揺らしていた。そこからの1〜2時間が絶頂期だった。
台風シーズンのものを彷彿とさせるような強烈な風は、5秒に一度くらいのペースで爆発的になり、我が家の揺らした。
窓を見るとがたがたと揺れているのが見て取れるくらい。地震のようにも感じる揺れである。大地や家具、食器棚などが揺れていないので地震ではないとわかるが、壁や窓の揺れ方はまさに地震のようである。
地鳴りのように風が吹く。屋内にいてもかなりの恐怖感を与える音だ。
風の音が怖いと感じたのは沖縄に来てからのことである。

そして10時頃停電。しかしわずか3分ほどで復旧。それからは停電はなかった。
夜の11時過ぎには暴風になる頻度が徐々に少なくなり、風の音は収まっていった。
逃げ足の速い駿馬のように去っていったのだった。競馬の馬で言えばサニーブライアン、サイレンススズカといったところだろうか。(←知っている人がいると嬉しい)

ニュースでは、今日の朝の時点で、沖縄の3分の一程度が停電しているように報道されているが、とりあえず我が家は大丈夫であった。

今回は雨はそれほどではなかったが、古い家では雨が窓のサッシの隙間から吹き上げるように入ってくるという。
雨が上からではなく、下から沸き上がってくるそうだ。だからアパートの上階に住んでいても、部屋の中がびしょぬれということもあるらしい。

沖縄では「台風対策」という言葉がある。何を対策するかって? 東北出身の僕にはよくわからなかった。そりゃラジオ、電池、水、食料を購入するってところか? っておもっていた。
しかし、実際の台風対策はそれ以外にも、庭や屋外にある倒れやすいものを屋内に入れたり、あるいは先に倒してくくりつけておいたり、ガラス窓のサッシの隙間に新聞紙を詰め込んで雨の侵入を防いだり、そんな作業が大部分を占めている。

こういう台風対策って四国や九州でもやるのだろうか。

朝、外を見ようとカーテンを開けた。
窓ガラスには泥や葉っぱが張り付いてまともに外を見れない。
玄関から外に出ると、家の前に止めてある車は近くに爆撃でも落ちたかのように木や葉っぱや土を被っている。
そして我が家(アパート)の隣はちょっとした雑木林になっているのだが、その木々は全て倒れ、見晴らしが良くなっている。

確かに強い台風だったが、こちらに越してきてからここまで木々が倒れているのは見たことがない。

季節はずれは強烈台風。真夏を過ぎた台風シーズンにどれだけのものが来るか、ちょっと怖くなってきた。


posted by ほろりん at 11:28| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

台風2号

台風2号が沖縄に近づいてきている。 
920ヘクトパスカルって、かなり猛烈。

日曜日に直撃の予測と言うが、その割りには今日は風がそれほど強くない。
猛烈だが、あまり大きくない台風なのだろうか。
いつもなら台風が繰る2日前くらいから、既に強風ってことが多いんだけど。
今朝は雨も降っていなかった。

午後になって雨。そして少しだけ風が出てきた。ボワ〜ン、ボワ〜ンって感じの風。
悪魔の前触れといえば、前触れにも感じる…。
低気圧のせいか、午後になってから頭痛がしてきた。昔は低気圧で頭痛って感じた記憶内のだけれど、2年ほど前から天気が悪いときには頭がキュイって感じで苦し痛い感じになるのだ。


5年ほど前は台風で停電した。台風対策として電池や水の購入、火気を使わなくても食べられる物を買い込んでおこうと思う。

posted by ほろりん at 14:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

西、東

イリオモテヤマネコは、確か僕が小学校の頃、話題になり、よくニュースなどで聞いた名前だった。
イリオモテヤマネコは沖縄県の西表島に生息している…。と。
小学生の僕は、ヤマネコの印象もさることながら、「西表島」と書いてなぜイリオモテと読むのか不思議だった。
普通「ニシオモテ」でしょうが…。

成長するにつれてそれは「そう覚えるもの」に変化し、やがて大人になるとなんの不思議もなくイリオモテと発音していた。

さて。沖縄にやってきて。
次々に変わった地名を目にすることとなる。
その中に「東浜」と書いて「アガリハマ」と呼ぶ地名があった。
また「大東島」という島名も、通常は「ダイトウジマ」と発音するが、沖縄の言葉では「ウフアガリジマ」と発音する。
これもまた変わった読み方をさせるなあと思ったのだが、ふと気づく。
東=アガリ。
西=イリ。
これはどうやら太陽のことだなあと。太陽が東から「アガリ」、そして西に「イリ」(入る)

本土の「ヒガシ」「ニシ」よりもしっくり来る発音ではないか。

大東島は沖縄本島の東に位置し、西表島は本当から見ると南西に位置する。おそらく太陽が「アガリ」の島と「イリ」の島という意味から来ている島名なのだろう。

posted by ほろりん at 17:51| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

梅雨。

今日は湿度が高いだけではなく気温も上がってとても暑い。
風もあまり室内に入ってこないが外ではある程度風があるらしく、ベランダに干した洗濯物はそこそこ乾いてきた。
エアコンをつけずに過ごしてみる。
今日は曇り空で日差しが射していない。特に沖縄の日光は火炎のように強烈だから、真夏の熱風に比べればまだいいほうだ。

そういえば去年の今頃はエアコンが壊れて購入、その後立て続けに電化製品が壊れた。
冷蔵庫、除湿器、電子レンジ。レンジは扉の締まりが悪くなって、扉を押さえていなければ電気が入らなくなってしまった。
応急処置として、セローテープで止めている。1年ほど、そんな状態のまま。

最近は携帯が壊れかけてきた。
画面の色合いがおかしくなってきたのだ。
5年ほど前に買ったやつなのだが、もう寿命だろうか。充電も、電池パックを変えたけどあまり持たなくなってきた。
皆さんはどれくらいで携帯を買い換えているのか。1台5万も6万もするのだから、簡単には変えられない。
利用料金でポイントがたまるから、それで機種変更はただ同然とみんなは言う。
しかし僕の場合は毎月の携帯利用料金が4000円程度。ポイントもあまりたまらないのである。

みんなはいくらほど使っているのだろうか。
2,3万は普通のように言うけれど…。どこに電話するんだ? そんなに。
posted by ほろりん at 16:39| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。